自分の将来に不安を感じて始めた貯蓄

私は元々、お金があればあるだけ使ってしまい、貯蓄するということがなかなかできない人間でした。

ただ、社会の情勢を見て、私達は現実的に年金は貰えないんじゃないか、と、老後に対して不安を感じるようになりました。

そこで国民年金に頼るだけではなく、自分でもちゃんと月々貯蓄をしなくては、と思い始めました。

初めに実践したのは、まず口座を一つ増やして、貯蓄用の口座を作りました。

あればあるだけ使ってしまうので、毎月必要な経費を家計簿のアプリで計算して、余った分は給料が入ったその日のうちにその口座に入れるようにしました。

また、簡単に引き出してしまわないようにその通帳とカードは持ち運ばないように心がけました。

また、家計簿アプリを使ったことで、自分は外食に多くお金を費やしていることに気付きました。

そのため、作りおきをして家で食べるように心がけると、経費を大分抑えることができて、その分も貯蓄に回せるようになりました。料理の腕も上がったので一石二鳥です。

でもずっと我慢していると続けられないので、月に一回自分へのごほうびとして、美味しいものを食べに行く、という生活を続けています。

ズボラな私ですが、これからも継続して貯めていきます。

どうしても家計簿がつけられないという方へ

節約、と言えばまずは家計簿!と思われる方も多いと思います。

そして、いざ家計簿をつけようとするも続けられない…

私がそうでした。笑

レシートを貼るだけの簡単な家計簿さえ続けられず、

レシートを写メで撮るだけの簡単な家計簿アプリさえも続けられず…本当にどうしたものかと思っていました。

(こんな人は私だけじゃないはず?!)

そんな私が出会ったぴったりの方法がありました。

それは、ポケットアルバムを活用したものです!

いつでも持ち運べるタイプのものがオススメです。

どうするかと言いますと、

まずはポケットアルバムに入るサイズに紙を切ります。

そして、そこにそれぞれ現金で支払う項目を1枚につき1つその項目と月々の値段を書いていきます。

たとえば、食費 1万円 ガソリン代 6000円

といった感じで、それを1枚ずつ書いていきます。

それからその紙をポケットアルバムにいれていき、その項目ごとのお金を先に全額おろしておいてそこに入れておきます。

あとは、支払うときにその項目のファイルからお金を出して支払い、その項目のファイルのところにレシートを入れていくだけです!

そうすると、まずこの項目にはどれくらい必要かがわかりますし、すでに項目ごとにレシートを分けているのでどこが使いすぎたかも見分けやすくなるというわけです!

私は一人暮らしですし、平日は昼ごはん代がかからないので食費項目を5000円とかにしてますが、(結構きつかったので再考中です笑)それぞれのご家庭に合わせた金額でしていくと勝手に管理ができます!

これだけではもちろんありませんが、私自身年収約350万円で1年間で100万円以上貯蓄することができました。(そのお金は全て車のローンの一括返済にまわしましたが。)

ぜひ、一度お試しください!

家計簿を使わずに通帳に直接書き込んだり、ネット銀行を使って手数料をゼロにする方法。

家計簿をつけようとしてもなかなか続かない人もいるのではないでしょうか。そこで目をつけたのが通帳です。ATMからカードを用いてお金を引きおろす人もいるかと思いますが、ここでは通帳を極力使いましょう。通帳は記帳の為だけにあるのではありません。通帳には鉛筆やボールペンで書いても、ATM作業に何ら差し支えはありません。

お金を下ろしたらすぐに、何を目的で下ろしたのかを書き留めます。お金を入れた時も同様です。そうやってお金流れを書いていき、把握することで無駄遣いを把握できるようになります。この習慣をつけることで無駄使いを減らせます。

ATMの手数料に関しては、一部無料の銀行があります。とかにネットでもよく取り扱ってますが、ネット銀行がお得です。コンビニをよく利用する方はネット銀行の口座を開設して、使ってみてはどうでしょうか。また、ゆうちょ銀行は、終日引き落としと預け入れが無料なので、手数料がかからずお得です。

特に銀行に設置しているATMでは小銭を1円単位で、引き落としと預け入れができるので、財布の小銭入れに余ったお金の管理が難しければ、ATMに預け入れるのが良いかと思います。

手元に幾ら残っていて、幾らこれから使うのかを把握できるだけでかなりの節約になるはずです。

私に一番向いている、わざと頑張らない家計簿

我が家は私が43歳、旦那が41歳、子供9歳と2歳の4人家族です。
昨年家を新築しました。
1300万円貯蓄があったので800万の自己資金で2800万円の住宅ローン、3600万円のマイホームを手にすることができました。
だけど35年ローンなので、旦那の退職までに完済したいです。
あと20年余りしかないので、10年後に1000万円繰り上げ返済できるよう年100万円は最低でも貯蓄できるよう頑張っています。
私は一度決め事をすると頑張り過ぎて続かないのでほどほどにしています。
経験上、家計簿をつけだすとキッチリ一円狂わずつけたくなります(笑)もともとズボラな性格なので頑張ってみても疲れて続きません。
なので、すごくゆるい家計簿をつけています。
こんな私が気まぐれで記入するのでテキトーな月もすごく細かい月もありますが、要は年毎にどれだけ貯まったかが分かるだけでよいのです。
また、これも経験上ですが細かい家計簿をつけていると我が家の全財産をいつも把握できている状態で「今のところ順調だし少しぐらいなら使ってもいいか!」なんて気持ちにもなるので(私だけ?)あまり貯蓄には、よくない気がします。
今どれだけ残ってるんだろう…なんて少し不安がある方がドキドキして無駄遣いもできません(笑)私もテレビで見るスーパー主婦の方々みたく細かくガッチリになれたらいいのに…なんて思う日もありますが、ほんと人それぞれ個性があり、コツコツ頑張れる人もいれば、私のように頑張らない家計簿で丁度良い人もいます。
自分はこれでよいと思っていて、のんびりペースが一番効率が良いので満足しています。