メモをして買い物する派としない派の使い方次第

私個人的な節約術ですので、参考程度と言うことでお願いします。

みんなは買い物に行く際にメモなどを持って買いに出かける派でしょうか?それとも安い物で献立を考えるタイプでしょうか?

私はメモを持つ場合と持たないバージョンを両方です。

メモを持つバージョンとしては、無ければ生活において不便になるものです。

例えばトイレットペーパーやティッシュ、消耗品が主です。我が家では調味料も消耗品です。

出来れば家族が好きな中華をベースに作るのですが必要な調味料はニンニク生姜ごま油を基本とします。

ごま油は何味に入れても中華風味になるのです。我が家の節約料理の1つ、肉チリです。

エビを買うのが高いので…。鶏肉も安い胸肉を使います。

胸肉に片栗粉塩コショウした後に少量の油で炒め揚げます。

その油の中に玉ねぎを大きめに入れます。すると油は少なくなります。

多い場合は次から少なめにしてみて下さい。そこにケチャップをフライパンに2回し。

トウガラシ、ニンニク、生姜を少量。ごま油をかけて混ぜ合わせて終わりです。

エビチリ風のあんかけが出来上がってしまいます。結構、我が家では人気の定番です。

節約料理をしている気にはなりません。鶏むね肉も安い時に買えばグラム50円くらいで買えます。

高い時には買わないのが鉄則です。無理して、トリチリにしなくても大丈夫ですから…。

我が家は、お腹は店頭で安い物を購入するので、メモ帳には記入されることがありません。

半額のついてるお腹は絶対買うべきですが、どちらが得かとちゃんと考えて買わないとグラム単位で損になってしまいます。

格安SIMに変えたら電話代が大幅に節約できた

私は普段から、スマホを使っているものの、あまり通話は利用していませんでした。友人と連絡を取るのもほとんどSNSやインターネット電話で済ませることができるので、電話代がもったいないなぁと思っていたんです。

携帯電話って、結構毎月金額がかかるものですよね。それでいろいろ調べてみて、格安SIMカードならもっと電話にかける費用を抑えることができると知りました。

特に私のように、音声通話をあまり使わない人は、かなり安くなるようです。逆に、通話をたくさん使う人は、通話代が高くなってしまうので、おすすめできません。

格安SIMカードといっても、最近はいろいろな会社から出ています。私はDMMを利用しています。通話代はかけ放題ではないので、通話すればするほど料金が加算されます。

でも、ある程度のデータが使えて月額料金が2,000円以下なので、通話しない人にとっては大幅に節約できると思うんです。

毎月、数千円の節約になるので、1年に換算すればかなりまとまった金額になりますよね。データ通信がつながりにくいとか、少し心配もありましたが、実際に使ってみると全くそんなことはなく、とても使いやすいです。

私のように、ネットが使えればあまり音声通話は必要ないと言う人は、検討してみてはどうでしょうか。