素人の貯蓄方法

友人がファイナンシャルプランナーになったので、話をさせて欲しいと言ってきたのが始まりでした。

うちも夫婦とも還暦が近づいてきて、主人のお給料や昨今の年金事情を考え、老後が不安に思っていた時だったので

すぐに話をする機会を持ちました。

ファイナンシャルプランナーとは単なる保険会社の案内人かと思っていたのですが

こちらの不安をよく聞いてくれて、その保険会社を肩入れするという感じでなく

いろいろな商品を紹介してくれるので話して良かったと思いました。

うちが心配なのは老後という事で、貯蓄メインの商品をいくつか教えてもらいました。

主人の会社はボーナスもなく、何年も昇給がありません。退職金もあまり見たいできません。まだ結婚していない娘もいます。

家は築40年あまりでこの先リフォームは必至なので、今ある貯金だけでは不安でした。

そこでファイナンシャルプランナーさんが教えてくれたのが「個人年金」でした。

もう主人が若くないので、月の支払額は少し高いのですが、これを年金受給年まで支払うと

銀行より高い利率で戻ってくるという商品です。ちなみにいまの普通預金は0.002%。個人年金は0.9%です。

若い頃から掛ければ月の支払額は低く抑えられるので、結婚している娘にも教えてやりました。

株とか先物取引など素人にはリスクが怖いので、貯蓄するにはこのあたりの商品が妥当だと思います。

あとは掛けている先の保険会社が倒産しないことを祈るだけです。