塵も積もれば山となる500円貯金箱有効活用法

100円ショップなどで見かける500円貯金箱。500円って意外に貯金するのは大変だなとか、財布に500円が入ってることなんて少ないよな、と言って敬遠している方はいませんか?

私が紹介するのは凄い簡単なことです。あの貯金箱に入れる小銭の種類を制限させずに入れれば良い。正に塵も積もれば山となる貯蓄方法です。やり方を説明しましょう。仕事や学校から帰ったら、まず最初に財布に入っている小銭を貯金箱に入れます。以上です。あれ?それだけ?とか、それって貯蓄なの?と疑問に思う人もいるかもしれません。

しかし、やってみればわかるはずです。500円のみと制限して小銭を入れるよりも続きますし、モチベーションも保ちやすくなります。私はこのやり方で満タンにさせたことが何度もあります。

勿論500円のみで満タンにさせたほうが貯蓄額は上がりますでしょう。しかし、500円のみと制限して貯蓄生活に躓くよりかは、毎日小銭を入れ続ける生活の方が貯蓄生活が充実する感じがしませんか?「500円が無いから崩さなきゃ貯金が出来ない。」と悶々とする日々から、「いっその事小銭なら入れてしまえ!」と思い切って初めて見たこの方法、お勧めします!