高い葉物は冷凍保存を駆使して節約

今年は天候不順が続いたため葉物がとにかく高く、家計を圧迫しています。

もやしだけにできればいいですが、栄養面を考えるとそうもいきません。

根菜と違い葉物は痛むのが早いのでまとめ買いをすることができなかったのですが、最近は冷凍を駆使してやりくりしています。

新しくオープンしたスーパーやそのスーパーの協賛店などはかなり安売りして野菜を売っているので、それを狙って

ほうれん草などの葉物をまとめ買いし、白菜やキャベツも1つ丸ごと購入します。

数日のうちに使う分を残して、ほうれん草はゆでたものを小分けにラップに包んでジップロックに入れて冷凍します。

ほうれん草はゆでるとかなりかさが減るので3袋~4袋購入してもジップロック1袋分くらいなので冷凍庫を邪魔することもありません。

白菜やキャベツもゆでてそのままジップロックへいれます。お鍋をするときやスープに入れる時もそのまま入れて使うことができるのでとても便利です。

少し手間はかかりますが、冷凍を取り入れたことで、ほうれん草、白菜、キャベツだけで500円ほどは節約できました。

葉物だけでなく、ネギやピーマンなど安い時にまとめ買いして冷凍しておくと節約になりますし、料理をするときに時短にもなるので一石二鳥です。