量より質を落とした節約

私の節約方法は量より質を落すことです。

これは食事と着るものに関係しています。

例えば食事の場合、一食分たべない、おかずを減らすということは我が家ではしません。

それをすると、お腹が満たされず不満が溜まりイライラするからです。

結局あとでコンビニに行きおにぎりやお菓子を買ってきてしまい、返って不経済なので食事の量は減らしません。

ではどこで節約するかというと、食材そのものにお金をかけないようにしています。

パンやケチャップなどはスーパーで一番安いもの、もしくはプライベートブランドのものを買っています。

プライベートブランドのものは安くて質が良いのでオススメです。

それから着るものはブックオフなどの中古品、セール品、ユニクロなどの安い店で買ったものを着るようにしています。

ブックオフではブランド物の服が特価で売られていることもありますし、セール品は掘り出し物も期待できます。

ユニクロは安くて質がよく、シンプルなので合わせやすいです。

こういった服を組み合わせると、貧相な格好には見えません。

以上のように、我が家では質を落として周りから節約していると分かり辛い方法を使っています。

このやり方は安定しているので私は気に入っています。