貯蓄目的で加入する定額個人年金保険のメリットとデメリット

貯蓄を目的として定額個人年金保険に加入しました。これは、保険会社で扱っている保険商品ですが、ケガや病気で入院した場合でも保険金は受け取れません。単にお金を預け、長い期間をかけて保険会社に運用してもらい、その後で銀行よりは有利な金利を得ようとする目的で加入したのです。

一般に利息を得るためにお金を預ける先といえば銀行ですが、銀行より10倍以上も金利が高いことが魅力でした。また、運用リスクが小さいことも魅力です。例えば株式や債券に投資するほうが多くのリターンを期待できますが、収益が得られる保証がなく、元本割れするリスクも大きいのです。これでは多額の資金を安心して預けられません。定額個人年金保険であれば大きな収益は期待できないものの、保険会社によって堅実な運用がなされますので、安心して長期に渡ってお金を預けておくことができます。

ただ、デメリットもありました。それは主に、契約費用が高いことです。銀行よりずっと高い金利は付きますが、銀行と違い契約直後に契約費用が差し引かれます。つまり、契約後3~4年以内に解約すると、元本割れをしてしまう恐れがあるのです。銀行の定期預金は途中解約しても元本割れすることはないので、それに比べればリスクでしょう。ですが、そもそも私は数年以内に解約しないつもりでしたので、トータルで考えれば有利と判断し契約することに決めたのです。

会社員の日々の小さな節約について

私は20代後半の会社員です。まだまだ安定した収入ではないので、日々節約をして生活しています。

そんな節約方法とは、「ご飯はまとめて炊いて冷凍保存」「魚や肉は特売日に買って冷凍保存」「お風呂はシャワー」「電気はこまめに消す」「冷暖房は必要最低限」「外食は月に1回」など小さな事に気をつけています。もともと趣味が貯金をすることなので、節約をすることは苦痛ではありません。目標の貯金額を設定して、その金額以下にならないように生活しています。

そして、ローン支払いは絶対しないようにしています。絶対的な現金主義で、無駄な利息を支払うのが馬鹿馬鹿しいと思ってしまいます。なので、携帯電話も車も一括支払いで購入しました。携帯電話は格安スマホを購入して本体代も安く抑えました。月々の使用料は約1,600円程度で、不便なく生活出来ています。車は新古車の軽自動車を購入しました。車を購入してから6年経ちますが、今でも問題なく走っています。

どんな物を購入するにしても、自分の収入に合った物を買うことが節約になると思っています。ローン支払いをするという時点で、自分の身の丈に合っていない買い物だと思っているので今後もこの考えは変わらないと思います。

貯蓄はシッカリ、生活は最低限。

まず「何のために貯蓄をするのか」と言う、目的を持つ事が大切だと思います。

目的をシッカリ持つ事で、それを達成させやすくなるのではないのでしょうか。

「収支の余りを貯金する」と言う方法は、お勧めしません。

余りがなければ、貯金ができないからです。

収入から、自動的に天引きされて貯金される商品があります。

毎月の収支が、ある程度一定の方には、お勧めです。

しかし、毎月の収支の変動が大きい方は、少し苦しくなる可能性があります。

また、クレジットカードは、必要以上に作らない方が良いと思います。

最近では「入会金・年会費が無料」のものが増えてきています。

しかしながら、中には「初年度は年会費無料」のものもありますので、確認をしてみるのも必要です。

また「クレジットカードで支払いをすると、ポイントがたまる」と言うのが多いですが、管理をしっかりとしていないと、後で大変なことになります。

買い物も、必要な分だけ購入しましょう。

「特売」や「限定商品」と言う言葉に弱い人が多いですが、惑わされないように気をつけて下さい。

「本当に、それが必要なものか」と考えて、購入するようにすることです。

新聞や、インターネットで価格を比較する事ができるのであれば、いくつかの店舗価格を見比べて、買い物に行くようにしましょう。

しかし、財布の中には、大金は入れません。

大金を入れると、必要のない物までは購入してしまう可能性があります。

最低限のお金を持って、最低限の買い物をすることで、かなり節約ができると思います。

買ったつもりで貯金箱へ!つもり貯金

我が家の節約術はズバリ「つもり貯金」です!日頃、買おうか迷った末に買うものってものすごく多くないですか?例えば、家に帰ればあるのについつい買ってしまう飲み物やお菓子、100円均一ショップで可愛くてついつい買っちゃう雑貨、こんな服前にも買ったことあるよな?と思いつつ買ってしまう好みの偏った服などなど。

そういうときにはぜひ、買う前に考えてほしいんです。これを買ったつもりで貯金箱にお金を入れてみませんか?

たとえば、もうすぐ家に着くんだけどなんとなく飲みたくなったお茶、自動販売機で買うと160円ですよね。それをぐっと我慢して、買ったつもりで家の貯金箱に160円入れるんです。同じように、衝動買いしてしまいそうなものがあれば「買ったつもり貯金?」と唱えながら貯金箱にお金を入れていってください。日頃節約しているつもりでも、意外と買わなくても済むものを買っちゃっているんです。この方法で、あっという間に数千円貯まります!

私の姉はパートで働く主婦なのですが、いつもパートに行くと喉が渇いてしまってペットボトルのお茶を買うんです。そこでつもり貯金を勧めたところ、毎朝貯金箱にお金を入れてから、お茶を買ったつもりで水筒を準備して出かけるようになったそうです。これだけでも一ヶ月で五千円近くですよね。皆さんもぜひ試してみてください。

どうしても家計簿がつけられないという方へ

節約、と言えばまずは家計簿!と思われる方も多いと思います。

そして、いざ家計簿をつけようとするも続けられない…

私がそうでした。笑

レシートを貼るだけの簡単な家計簿さえ続けられず、

レシートを写メで撮るだけの簡単な家計簿アプリさえも続けられず…本当にどうしたものかと思っていました。

(こんな人は私だけじゃないはず?!)

そんな私が出会ったぴったりの方法がありました。

それは、ポケットアルバムを活用したものです!

いつでも持ち運べるタイプのものがオススメです。

どうするかと言いますと、

まずはポケットアルバムに入るサイズに紙を切ります。

そして、そこにそれぞれ現金で支払う項目を1枚につき1つその項目と月々の値段を書いていきます。

たとえば、食費 1万円 ガソリン代 6000円

といった感じで、それを1枚ずつ書いていきます。

それからその紙をポケットアルバムにいれていき、その項目ごとのお金を先に全額おろしておいてそこに入れておきます。

あとは、支払うときにその項目のファイルからお金を出して支払い、その項目のファイルのところにレシートを入れていくだけです!

そうすると、まずこの項目にはどれくらい必要かがわかりますし、すでに項目ごとにレシートを分けているのでどこが使いすぎたかも見分けやすくなるというわけです!

私は一人暮らしですし、平日は昼ごはん代がかからないので食費項目を5000円とかにしてますが、(結構きつかったので再考中です笑)それぞれのご家庭に合わせた金額でしていくと勝手に管理ができます!

これだけではもちろんありませんが、私自身年収約350万円で1年間で100万円以上貯蓄することができました。(そのお金は全て車のローンの一括返済にまわしましたが。)

ぜひ、一度お試しください!

自治体によって違う子どもの医療費助成制度

小池都知事の政策として新たに東京都で私立の高校の授業料を無料にするという政策が打ち出されました。私立高校の授業料がかからないという事で東京都に引っ越しを考えようという家庭が増えるかもしれません。

子供を育ててみて初めて知ったのが、どこに住むかによってその費用がだいぶ変わってくるという事です。

例えば子どもの医療費ですが、東京の23区では小中学校までは入院や通院のなどの医療費かかりません。さらに都の助成にプラスして各市町村でさらに医療費を助成してくれるところもあります。

千代田区では高校生等医療費助成制度というものがあります。これは子どもが19歳になる年の3月まで医療費を負担してくれる制度です。子どもが高校三年生を終えるまで入院や通院などの医療費がかからないのです。民間の医療保険に入る必要もないので保険料の節約にもなります。財政に余裕がある自治体ならではの制度です。

子供が小さい時には度々風邪を引いたり病気をもらったりして、医療費が結構かかります。さらに大きくなって中高生になると部活動などでの怪我、交通事故の怪我なども多くなります。この子どもの医療費がかからないというのは本当に大きな節約になります。

これから結婚をされて家庭を持つ方、どこに住むか選ぶことが出来る方は是非自分の住みたいと思っている市町村の子育て支援や医療費の助成制度を所得制限あるなしを含めて詳しく調べてみてください。先々の大きな節約になると思います。

鶏肉を活用して食費を節約しています

業務用スーパーに国産の鶏肉が2キロで格安で売っています。私は一ヶ月分のお肉を全て鶏肉に限定して一度に鶏胸肉と鳥モモ肉をそれぞれ2キロずつ購入しています。

たまに豚肉も購入しますが基本的には鶏肉です。

鳥モモ肉は1枚を2分の1にカットしてラップで密着させてジップロックにいれて冷凍保存をしています。

ジップロックに購入日と賞味期限を記載して1ヶ月で使い切るようにしています。

また鶏胸肉は、購入後すぐにフードプロセッサーでひき肉にして、sサイズのジップロックにいれて冷凍保存しています。これも一ヶ月で使い切るようにしています。

もちろんできるだけお肉を買わない方が節約はできますが、お肉をまとめて購入することで毎月の出費がわかりやすくなりますし、料理の幅がかなり広がります。

鳥モモ肉は、オムライスのチキンライスやタンドリーチキンや黒酢あんかけなどをよく作ります。

鳥モモ肉以上に役に立つのが鶏胸肉で作ったひき肉です。

クリスマスにはチキンナゲットを作れたり、冬なのでお鍋に入れる肉団子としてもかなり簡単に作れてしかも美味しいです。

また、ガッパオライスやタコライスなどひき肉を使う料理も鳥挽肉で充分美味しいですし、麻婆豆腐や麻婆春雨が好きなのですがそれもよく作れて便利です。

節約しながら夢にむけて頑張っていく

今、私達家族で大きな夢があります。それは車を購入する事です。車は現在2台あります。普通車と軽自動車です。

これから私達家族にはもう1人増える予定です。その為5人家族になります。今の普通車では全員がゆったりと座る事がなかなか大変になってくる為、ミニバンの購入を考えています。

とりあえず、私は働いていない為旦那が1人で働いて頑張ってくれています。こどもが3人になる為、お金をもっともっと節約していかなくてはなりません。

若いうちはあまり先を考えずにどんどん使っていた方だったのでなかなか節約する癖ができません。

しかし、これを期にこれから頑張っていかないといけません。妻としてはこれ以上好き勝手にお金は使ってはいけないと感じています。

とりあえず、私はとても浪費癖があるのでそれを辞めないといけません。流行に乗りたい一心で洋服をたくさん買ってしまいます。

それを何とかとりあえず辞めようと思います。それから今いる子供にも少し高めの服を買ってしまいます。それもしっかりもう少し安い服を少しずつ購入しようと思います。

食費も削れると思うのでもう少し努力していければいいなと考えています。

夢を実現する為に頑張って節約生活をしていければいいなと思います。

キャッシュバックを受けることが出来る保険

何かあった時のために保険に加入をしている人は多いと思います。

保険にも様々な種類の商品があり、掛け捨てタイプや積立タイプがあります。

積立タイプであれば、貯金にもつながるので助かりますが、その分保険料が少し高めに設定されていることが多いです。

掛け捨てタイプは保険料がリーズナブルという点がメリットです。

しかし月々の支払を行い、保険が必要となることがなかった場合にはお金がもったいないと感じてしまうでしょう。

積立タイプと掛け捨てタイプのメリットを両方兼ね備えている保険もあります。

そういうものに加入をしておくと、貯金にもつながると思います。

何かあった際には保険金が支払われ、何もなく無事に過ごすことが出来た場合にはキャッシュバックを受けることができる。

計画的に貯金をすることが出来ないと言う人の場合には、キャッシュバックのシステムがある保険は助かると思います。

積立タイプのように保険料が高額でもないので、加入もしやすいです。

キャッシュバックも5年に1回など決められた期間で受け取ることが出来るようになっているので、便利なんじゃないかなと思います。

キャッシュバックできたお金の使い道は自由なので、嬉しいんじゃないかなと思います。

節約って、家族全員が意識しないと難しいもの

我が家は毎月の収入が一定ではないため、わりと赤字に陥りがち。

そんなわけで、なるべく節約して貯金に回せるように頑張っていますが、思うようにはいかないものです。

同居している母親が無頓着なので、私がいくら頑張っても焼け石に水。

電気もテレビもつけっぱなしで寝てしまうし、携帯電話での世間話が大好き。やんわりと注意し続けていますが、さっぱり改善されません。いくら私や夫が頑張っても、これでは節約がはかどるはずがありません。

そのため、いまは、思うように貯金ができていない状況です。

毎月定期積立をしていますが、それを払うのがやっと。

その定期積立も、どういうわけか、満期を迎えるころになると大きな出費があったりして、残らないことがほとんど。

我慢したりさせすぎたりしてもストレスが溜まってうまくいかない、というのも経験済みです。

でもあきらめるわけにもいきません。

母親が寝てから、こっそり電気やテレビを消しに行ったり、携帯電話ではなく固定電話を使うように促したりと、地道な努力を続けています。

節約って、家族全員が同じ意識でないと、難しいものなのだな、と改めて実感しています。

いつか全員が意識するようになって、いろいろ節約することができたらいいな、と考えています。